月別アーカイブ



楽しいランチ

大好きな方々と美味しいランチを
いただいてきました。

前菜からスープ、メインの子羊のロースト
デザートのココアのムース、コーヒー
のランチでありました。

お店の目の前に畑があり
たぶんそこの野菜がメインなのかな?
とにかくお野菜が美味しいお店でした。
店名に「野菜」が入ってるから
当然のことなのでしょうが
玉ねぎもほうれん草も甘くて美味しかったー

残念だったのはパンが小さいの一個だったこと。
ライスをセレクトした人も
小ライスかい?というぐらい少なかった。

食べ終わった後、足りねーと
思ったのは私だけではなかったようで一安心(笑)

ランチの後、場所を移動して
相方ちゃんの王子が働くカフェへ。
といっても授業の一環で働いてるんです。
王子君、恥ずかしかったようで
ずっと私達から目をそらしてました(笑)

美味しいスイーツとコーヒーで
足りなかったお腹を満たしました。
二つも食べちゃった(笑)
期間限定のホワイトチョコレートケーキと
コーヒープリン。
美味しかったわー

楽しいひとときを過ごして
エネルギー充填!
スポンサーサイト

先生の記憶力

月曜日の午前中、PTでした。
3ヶ月の休止後再開一回目ということで
苗ちゃんの足を念入りに揉みほぐした後
SRCウォーカーで歩行。
訓練室を出て、多目的棟も出て廊下を右に。
左に行くと外来とか受付とか入口とかの
毎度お馴染みの景色ですが
右はほぼ未体験ゾーン。

数年前にリニューアルされてからは
奥の方へは行ったことがありませんでした。
(用事も無いですからね)

苗ちゃんはノシノシ元気に歩き
とうとう別棟まで行きました。
そこは、幼稚園時代に運動会をしたホール。
懐かしいねぇ。
今はこんな風に真っ直ぐ繋がってるんだー
(前は結構複雑なルートだった)

そこから引き返して行く途中で
苗ちゃんは「あれ?これは戻ってるぞ?」
と気がついちゃったようで
足がピタッと止まる(^-^;
戻ったら「おしまい」になるのが
わかっている所が天才よねー←親バカ

なんとか宥めすかして歩かせ訓練終了。

珍しくセンターで相方ちゃんと遭遇し
歩きながら話していると
そこで懐かしい顔に出会う。

通園で6年間お世話になった
臨床心理の先生。

センターでたまにお会いすると
笑顔で苗ちゃんに駆け寄ってきてくださいます。

でも、卒園から11年。
毎年、どのぐらいのお子さんが通園に
通ってるのか、今の状況はわかりませんが
うちが通っていた頃ですら
5クラスとか6クラスとかあった。
一クラスは10人に満たない少人数だけど
年間50人としても10年も経つと…ねぇ?
ものすごい人数のお子さんを見てきてるわけで
もちろん、苗ちゃんより前に通ってた
お子さんも含めるとどれだけ見てきてるのか?

それでも、すぐに名前を呼んで
駆け寄ってきてくださる。

凄い記憶力だなぁ。

私なんか付き合い無くなったら
あっという間に忘却の彼方だからなぁ。

学校の先生の名前だって
何人かもう思い出せないもん(笑)

でも、さすがに苗ちゃんが今何歳かは
把握出来てないようで
来春卒業です、と告げると
クラクラーっとしてました(笑)

「そうなの?頑張って通ったねぇ。エライエライ」
「お母さんもよく頑張ったねぇ」
と私まで褒めてくださいました。

以前、臨床心理の面談で
「私達はお子さんの成長の見守りはもちろんしますが、お母様を支えることに重きを置いています」
と言われた事を思い出しました。
通園に通い出した頃は、
まだまだ私も揺れ動いてましたから
力強く支えていただきました。

今もたまに揺れることがありますけど
(小さい頃とは別の意味でね)
なんとかやっていけるのは
やっぱり大きな揺れを耐え抜いた
支えてもらいながらも切り抜けてきた
自信みたいなのがあるからかもしれません。

「ま、いっか」という魔法の言葉の
おかげもあるけど(笑)

高校卒業に向けて
また色々ありそうですが

ま、いっか。
なんとかなるさ(^-^)

思い立ったが

昨年暮れ辺りから旦那の仕事が忙しく
まともに休めない状態でした。
収入的にはありがたいんですけどね。

それが、急に金曜日から三連休になりました。

いや、あの木曜日の夜にそれを言われても(^-^;

急遽宿探しを始めましたが
なかなか見つからない。

我が家が泊まれる宿は結構条件が厳しい。
まず、車椅子だから
部屋までエレベーターがあるとか
バリアフリーが第一条件。

次に苗ちゃんが食べられる物があるかどうか。
部屋食ならミキサーかけちゃうんですが
でも、そうなると和室で食事となるので
座位に不安がまだあるため
食べさせるのがかなり大変。
なのでバイキング形式が一番楽です。
持ち込みのレトルトもこっそり使える(笑)

そして、お風呂。
前は女性用のお風呂に私が入れてましたが
もうムリなので貸切風呂もしくは
部屋にお風呂がある所でなくてはなりません。
ついでに、私も公衆浴場やプールに入ることを
ドクターストップされてるので
尚更部屋にお風呂が必要です。
それも苗ちゃん入れるためには
ビジネスホテルみたいなユニットバスは辛い。
正月の旅行はビジネスホテルだったので
ちょっと辛かった(^-^;

という条件をクリアする宿が木曜日の
夜の時点で見つけられず
とりあえず、苗ちゃんは学校に行かせ
朝から再び検索。

いい宿見つけました(^-^)
ポチっと予約して荷造り開始。
荷造りが終わった頃にピンポンと誰か
来たので、おや?生協来たの?早いな?
と思ったら郵便屋さんでした。
現金書留(´・ω・`)
昨年、戻ってこないと思いつつ人に貸した
お金が戻ってきました。

我が家のルールに
人にお金を貸すときはあげるつもりで渡せ
というのがありまして(笑)
貸した相手が相手だから
きっと返してもらえないだろうと思ってました。
そのお金が返ってきたので
なんだかとてもラッキーな気分(笑)
そして、なんだかとても良いタイミング。
旅行費用に充てちゃいます(^-^)

午後に生協の配達を受け取ったら
学校に電話して苗ちゃんを迎えに行きました。

え?なんといって迎えに行ったかって?

用事で出掛けることになったので
下校のお迎えが出来ないので迎えに行きます。

嘘はついておりません(´・ω・`)

行った先は千葉県。
東京よりは暖かいかな?と思ったんですが
寒いのは一緒でしたね(^-^;

宿は森の中。
海に囲まれた千葉ですが山や森も多いです。
雪景色の森の中にある一軒宿。
天然温泉ではありません。
いいんです。
静かな所でのんびりできれば。


お部屋は和洋室の離れ。
平日のおかげで空いておりました。


洋室部分。


和室側から見るとこんな感じ。


窓の外のバルコニー。
夏はここでビールなんていいんでしょうが
雪景色でありました。


お風呂。
追い焚き出来ない落とし込みのお風呂。
入ってるうちにどんどん冷めちゃうので
熱いのを掛け流しで入りました。

離れと本館が外を通る作りなので
食事の時とか防寒が必要で
ちょっとめんどくさかったです。
夏に避暑で来る方がいいかもしれません。

宿は「大江戸温泉物語君津の森」
宿泊料金もリーズナブルで
バイキングもまぁまぁ←苗ちゃんが食べるものがあったという点では合格。

翌日は鴨川まで足を伸ばし
道の「港」でホッケの開きとシラス、
浜飯の素(海苔と鰹節とアオサのミックスされた物)
など海の幸を購入。

そこからぐるーっと海沿いを走り
富浦まで行き「枇杷倶楽部」で
ビワソフトを食べる。
前回、千葉に行った時にピーナッツソフトを食べ
非常に美味しかったのでチャレンジしました。
ソフトクリームの値段とは思えない値段だったので
二人でシェア。
苗ちゃんにも一口あげると
(。>д<)←こんな顔してベェーっと出しました。
だいぶ甘いものも冷たいものも
食べられるようにはなりましたが
ソフトクリームはムリのようです(ヾノ・∀・`)

直売所で1本100円の大根と
80円のレタスを購入。
レタス買ったの何ヵ月ぶりだろう?

お昼は海ほたるに寄り
海を見ながらブイヤベースをいただきました。
(苗ちゃんはハンバーグ)

やっぱり平日に旅行っていいですよねー
どこも混んでなくて楽チンでした。