FC2ブログ


月別アーカイブ



うつせみに結ぶ

旦那が平日休み、しかも苗ちゃんが
放課後デイで帰りが遅いので
映画を観に行ってきました。

「夏目友人帳~うつせみに結ぶ~」

ニャンコ先生のポップコーンケースは
売り切れておりました(T_T)
近所の映画館だからと侮っておりました。
グッズも全然無かったので
悔しいからパンフレット購入。



一緒に写ってる手帳とぬいぐるみは
先週、聖地アニメイト池袋本店にて購入。
他にも文豪ストレイドッグスのブランケットとか
クリアファイルとか、大量買いしてきました。
思わずベルばらのワインを買いそうになって
いや、ちょっと待て自分、冷静になれ
と戒めて我慢いたしました。
でも、万が一「ねこころし」とか
七辻屋のまんじゅうが売ってたら
即買いしたと思う(´・ω・`)

なんだろう?どんどん二次元の世界に
埋もれていってる気がするんだが
大丈夫なのか?私ら夫婦(笑)

二人で2200円という
夫婦50割引を使ってお安く観られました。
あと○年するとシニア割が使えるぜい!

映画は、優しくて切なくて
そしてニャンコ先生がぷりちーでラブリーで
んもうー!ウキャー(//∇//)
って感じでした。
旦那が思わず「可愛い」と
呟いたのを聞き逃さなかったわ(笑)

永遠にこの世界を観ていたいと
思ってしまう映画でした。
スポンサーサイト

脱走対策

苗ちゃんは普段、リビングに隣接した
和室で過ごしています。
リビングとの境目には襖があり
寝るときは閉めていますが
起きている時は、ネットになってる
突っ張り式のベビーゲートをつけてます。

以前、このベビーゲートを跨ごうとして
足が引っ掛かり顔面から
床に叩きつけられたという話を
ここでも載せたような気がします。

そしてこの和室、玄関前の廊下に
出られるようにドアがついてます。
このドアのおかげで
リビングをぐるっと回らずに
玄関に行けるので、苗ちゃんを
車椅子に乗せる時に助かってます。

苗ちゃんは、
このドアが開いたり閉まったりするのが大好き。
大喜びするので、旦那はよくこのドアを
開け閉めして遊んでやります。
そして、ピッチリ閉めずに
苗ちゃんがずりばいでドアに突進し
和室から脱走したことが数回ありました。

玄関のたたきに落ちていたり
お風呂場のシャワーホースで遊んでいたり
とりあえずは、怪我もなく無事でしたが
玄関は硬い床だし
お風呂場は、万が一があったらどうすんの?
と、きつくきつく注意して
閉め忘れはしなくなりました。

が、今年の夏休み
二度ほど和室から脱走いたしました。
ドアがピッチリ閉まっていたのは確認済み。

では、何故?

苗ちゃんが自分で開けてしまったのです(T_T)

身長が現在149センチ
(膝が曲がった状態で測ったので本当は
150センチ超えてると思われる)
ドアのそばで座って手を伸ばせば
楽勝でノブに手が届く。
我が家のノブは全て回すタイプではなく
下に引き下げるタイプです。

座ってノブを握ると
簡単に開いてしまうのです。

二回とも玄関に落ちてました。

どの子供でもそうだと思いますが
苗ちゃんも「悪さ」をする時は
とても静かです(笑)

苗ちゃん自身、ドアを開けて
廊下に出ることは「いけない事」だという
認識があるようで
本当に隠密行動します(^-^;

二回落ちた後
なんか静かだなと思ったら
必ず確認するようにしました。
三回ほど未然に防ぐことができました。

ドアノブに鈴をつけてみたり
ドアの前にクッション置いたり
ドアの反対側に物を置いてみたり
色々対策しましたが
なんか安心出来ないので
二階の階段の所につけていた
がっちりしたベビーゲート持ってきました。

これは上に引っ張って開けるタイプなので
なかなか手強いと思います。
万が一ゲートを開けたとしても
手前に開けないとドアが邪魔で開かないし
これを攻略するのは至難の技と思われます。

ゲートつけてから
何度か攻略に挑戦してるようですが
大人(ヘルパーさん)でも時々
あれ?これってどうやって開けるの?
あれ?こっち側に引かないと出られないわ
とか言ってるので
大丈夫だと思われます。

ずっとそばに付きっきりでいられるなら
こういうのはいらないんでしょうけどね。
なかなかそうもいかない。

ドアを自分で開けるという行為は
マイブームなようで
学校でも這っていってスライドドアを
開けたり閉めたりしているようです。
決して目を離さないでくださいと
念押ししましたけどね(^-^;

素晴らしい成長なんだけど
素直に喜べない私であった(-_-)


行き当たりばったり

昨日、午前中にサービス等利用計画書を
作成するため事業者さんと面談。
計画書を持ってそのまま福祉事務所へ。

終わったらカイロプラクティックでも
行こうかなぁと携帯チェックしたら
旦那から着信があったので折り返すと
仕事終わって帰宅してるとのこと。

んー、じゃ一旦帰って旦那拾って
カイロプラクティック連れてくかーと
お昼ご飯だけ買って帰宅。

すると。
明日休みだと言う。

え?そうなの?
んじゃ行っちゃう?

と思いつきで出掛けました。


家から高速使って二時間ちょっと。
移動予定を見ながら、
この時間ならここら辺にいるか?
と探しつつ、付き添いのお母さんに
電話を入れる。

グルグルウロウロ探すが
なかなか見つからない。
男の子チームは早々にホテルに戻ったらしい。
女の子チームの付き添いのお母さんに
再び電話を入れ
今どこー?

無事にホテルの手前で発見。

はい。
苗ちゃんの修学旅行先まで
夫婦で行っちゃいました(//∇//)

苗ちゃんは、なんでお前らここにいるんだ?
という不審な顔をしていて
ちょっぴりがっかり(笑)

探し回った時間が結構長く
もう二人とも疲れてしまったので
試しにフロントで聞いてみたら
素泊まりなら泊まれるというので
同じホテルに泊まることにしちゃいました。

ということで施設内のレストランで

夕飯を済ませました。

行ったのはここ。

ボヤけております。
初めて行きましたが
駐車場から歩いて島に渡るという形式で
島内も広く、しかも苗ちゃんが
なかなか見つからないという事態で
足がボロボロになりました。
施設内に案内マップもあまりなく
こっちに何があるとか全然わからず
ちょっと不親切な印象でした。

もう行くことは無いかな。

今朝、早めに朝食を済ませ
苗ちゃんが朝ごはんでレストランに来た頃に
チェックアウトしました。


雨のベイブリッジ。
渋滞しておりました。

ちょっと寄り道して、地元には
お昼頃帰ってきました。
そして真っ直ぐカイロプラクティックに
行きました。

足パンパンですねーと言われました(T_T)
ですが、整体してもらったおかげで
腰が楽になり、足の疲れも少し改善。


苗ちゃん抜きで旅行って初めてです。
ま、厳密には抜きじゃないとも言うけど。
でも、何もお世話しなかったし
荷物も何も無かったので
朝のチェックアウト時の楽だったこと!

夕飯のレストランもお昼に行ったお店も
苗ちゃんが食べられる物があるかどうかとか
車椅子で入れるか?とか
何も気にせず入れました。
というか、お昼は苗ちゃん一緒だと
絶対に入れないお店でした。

普段、苗ちゃんを中心に動いているので
なんだか新鮮でしたね。

かといっていない生活は考えられない。
たまにだから新鮮なのよね。

帰ってきた苗ちゃんは
30分ほど昼寝して
起きてからずっと泣いてます(^-^;
眠いのと疲れたのと
親がそばにいる甘えでしょうね。
旅行中はずいぶん頑張ってたようです。

ていうか泣いてないで寝てればいいのに。